スクリーン印刷のことなら何でもお気軽にご相談ください。あらゆる素材にカラー印刷が可能です
スクリーン印刷とは
代 表/ スクリーン本田 (PRINT-YA) 本田 教治
業 種/ スクリーン印刷全般
Tシャツ(アパレル関連)からパッケージ・洋傘(あらゆる加工製品)・表示看板・幟などへ印刷販売
住 所/ 〒501-4236 岐阜県郡上市八幡町相生3354
東海北陸自動車道、郡上八幡インターから車で6分
東海北陸自動車道、美並インターから車で25分
TEL/ 0575-63-2951 FAX/0575-63-2877
E-mail/ honda@print-ya.net
昭和23年(1938年)  郡上八幡の故菅野一郎氏が 東京に於いて謄写版印刷を発展させた技法を 『グランド印刷』の名称で発表されました。 (幅広く印刷が可能という意味) その技法を東京江口孔版(株)の創業者、 江口良三郎氏 と美濃紙業所との業務提携をし、本格的な 普及活動に入られました。 我々の恩師、永瀬史郎氏で現在の (株)ミノグループ 会長は、昭和26年(1941年)郡上市 八幡町本町にグランド印刷研究所 を開設され、18年間にその人数 2,000名をも養成されました。 現在その70%の方々が現在業界の 第一線で活躍されておられます。 郡上八幡が戦後 「スクリーン印刷の発祥の地」 と言われるのはこの地から全国、 海外への発信地であったからなのです。 当時の「グランド印刷」の名称から 現在「スクリーン印刷」と一般に言われるのは 版に紗(しゃ)を使用しており、 紗をスクリーンと呼ぶからです。
設備概要
○全自動印刷機ライン (UV乾燥機)1台
○半自動大型印刷機 1台
紙、ナイロン、ビニール、合板、金属板等の大型の印刷に対応致しております。
最大印刷可能サイズ 120cmX240cm
大量印刷サイズ   90cmX240cm
○半自動印刷機 2台
○フルカラーインクジェット 1300mm幅出力機 1台
○黒インクジェット 1100mm幅出力機 1台
○回転印刷機 1台
○パッド印刷機 3台
○Tシャツ転写機 1台
○キャップ転写機 1台
○Tシャツ製品台 36枚
○長台印刷 1.2x21.6m 1台  1.8x9.0m 1台
あらゆる素材に対し、小ロットから大ロット、1色から多色まで対応致しております。
untitled2